育児疲れによるうつ病を治す方法

育児中にうつ病になった場合に最初にすべきこと

育児中にうつ病になってしまった場合、
なんとしても育児放棄になることは避けなくてはいけません。

 

まずは、家族を頼ることが最初だと思います。
家族でダメなら友達でも、頼れる人は頼るべきです。

 

何よりも子供のことを考えなくてはいけません。

 

子供のことを考えたらうつ病になんかならない、
というように言う人も出てきますし、

 

うつ病になったことを話せば
「だらしない」というように言わることもあります。

 

ただ、そのようなことを我慢して

まずは家族に事情を話すべきです。

 

シングルマザーだった私は、幸い母親が家に来てくれて
子供の面倒を見てくれました。周りからは
ある意味育児放棄に見えるかもしれませんが、
そのままうつ病が治せないよりはずっといいはずです。

 

それからはとにかく早くうつ病を治し、
まともに育児ができる状態にならなくてはいけません。

 

子供の面倒を見て貰えることができれば、
それで精神科の病院に行くこともできるようになります。

 

私は病院に行って薬も貰いましたが、
カウンセリングに通うのは大変だし時間がかかると思い、

 

うつ病プチ認知療法DVDという教材によって
うつを2週間で治すことができました。

 

それからは育児ノイローゼになることもなく、
育児できないということはなくなりました。

 

うつ病プチ認知療法DVDであれば自宅で実践できるので、
育児中にうつになった場合でも続けやすいです。

 

うつ病プチ認知療法DVD うつ病プチ認知療法DVDの詳細はこちら

 

うつ病をいち早く治したい方におすすめです。